正確な診査・診断のために

こちらのページ(親知らず治療に「経験・技術力」が大切な理由とは?)で書いた通り、親知らずの治療で最も大切なのは、「診断」です。

 

これにより、治療の安全性や治療後の痛み、腫れなども大きく変わってくるからです。当院では、正確な診断を行うために、下記のようなこだわりを持って診療しています。

 

1.デジタルレントゲンの使用

従来のフィルム式のレントゲンよりも、親知らずの生え方や、顎の状態がより細かい部分まで見ることが可能となりました。

 

そのため、精密な診断が可能となり、治療の安全性も飛躍的に高まっています。

 

2.専門医による診断も行います

難易度が高い症例の場合には、口腔外科医の専門医が直接診断を行います。抜くべきか、抜かないべきなのか。

 

どのような処置をするべきなのか、専門医と複数の歯科医師が診断をしますので、より正確な診断が可能です。

 

3.歯科医師全員で情報共有をしています

当院には、専門医を含めて複数の歯科医師が在籍しています。多くの歯科医師がいる歯科医院だと、診断結果や治療方法にもばらつきが出てしまうことがあります。

 

当院では、すべての患者さんに対して正確な診断を行うために、また、全員で高いレベルの診断が可能になるように歯科医師全員で症例を共有し、症例検討会を実施しています。

 

4.外部講師や最新症例などの勉強会を実施

歯科治療の技術向上には終わりがありません。私たちは、診断レベル・技術レベルの向上を常にめざし、専門医による勉強会や、最新の歯科治療を学ぶべく全員が研修会などに参加しています。

 

新潟県という地で、最新で安全性の高い治療を提供するために、今後も向上し続けます。

 


 

 

⇒良質で安全性の高い治療を提供できる理由

⇒歯科医師の技術・経験が必要な理由